パーソナルカラーのイエベ・ブルベの違い@佐賀

9月に入ってからの立て続けの台風9号と10号。

毎年の事とはいえ、対策はしていてもやはり怖いし、普段の生活を送れる事ががいかに幸せかを感じますね。

 

さて、arkcolor では9月後半、10月のパーソナルカラー診断のご予約を受付けております😊 そろそろ秋の服を見に行こうかなと思うこの時期……

是非、パーソナルカラーで自分の魅力を発見して、服を見つけに行きませんか?

今までとまた違った視点で選べると思います。

メール、お問い合わせ、お待ちしております。

尚、診断の際はコロナ感染防止対策として、マスクの着用、少人数での診断、室内の換気、手指消毒の徹底に努めて参りますのでご協力お願いいたいます🙇

 

今日は、SNS等でも、もうお馴染みになっている イエローベースブルーベースの違いについて改めてお伝えしようと思います。

 

パーソナルカラーは、自然界の色の法則にルーツをもつシステムです。

自然界での色の見え方は、光が当たっている部分は黄みに、光が当たらず影になっている部分は青みに寄って見えています。

それを体系的にまとめ、膨大にある色をこの法則にのっとって、

黄色を基調としたイエローベース、

青色を基調としたブルーベース  の二つに分けたもので

”共通な色がベースになっていることから同じベースの色同士は調和する”

という訳です。

 

イエローベースは黄みが強いので光をイメージさせるので温かみを感じます。リラックス感や安心感、自然、親しみやすさがありますね。

ブルーベースは青みが強いので水のイメージで冷たさを感じる色が集まっています。クールさや清涼感、人工的な印象になると思います。

今までなんとなく持っていた色みの違いだと思いますが、言葉にすると全く逆になるので面白いです。

 

身近なもので言うと、

イエローベースはトマトの赤、卵の黄色、若葉の黄緑、スミレの紫

ブルーベースはワインの赤、レモンの黄色、ペパーミントの緑、朝顔の紫

など。

そしてこの二つのベースをさらに分けたものが、パーソナルカラーの4つのシーズンで、スプリングとオータムがイエローベース、サマーとウィンターがブルーベースですね😌

 

このシステムはファッションの色分けに限ったものではなく、

インテリアなどの室内空間の演出や、生花、ハンドメイドなどの作品作り、ネイル、アクセサリー作り、チラシや名刺などのフライヤー、HPを作る方……などなど

色は全ての物に付いているので、挙げたらキリがないくらい応用出来る範囲は広がります。

プライベートで色を使う場合も、お仕事で使う場合も、今まで自分の感覚で色を選択していたのを、色のベースに視点を置いて色選びをしていくのもお勧めです。

ベースを揃えるだけで、全体に統一感も出るし、グッと垢抜けた配色になります。

ぜひ活用してみて下さい!

 

ark colorでは、色彩学やパーソナルカラーの理論をもっと知りたい方へ、カラーレッスンを開講しております。

カラーレッスン ¥3000+税/60分 *教材費、カラーカード代別途

こちらはリモートでも対応いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい😌😌😌

ark color LIINE公式アカウント

This error message is only visible to WordPress admins

Error: There is no connected account for the user 4213726450 Feed will not update.

BLOG

マスク時代のパーソナルカラー@佐賀
2020年8月29日
パーソナルカラーって何?@佐賀
2020年8月20日
色を知ること、色でできること@佐賀
2020年8月17日
ここだけのパーソナルカラー@佐賀
2020年8月5日
似合う色は緊張をほぐす⁉︎@佐賀
2020年5月30日

Archive